読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻箒(あさほうき)ここのたのしい一人勉強会

自分が勉強だと思ったものを記録しています  「勉強はたのしい」を伝えつづけたいと思います

【ありがとう合格】ビジネス著作権検定(上級)【勉強ログ】

こんばんは。あさほうきです。

書く書く詐欺になりかけていたビジネス著作権検定(著検)の勉強記録、ようやく書きます。

合格報告の46日後になりました。。。

自分が勉強する際、先人たちの独学ブログに倣ったので、私も同じように独学記録を残そうと思います。


◆あさほうきの初期ステータス

ご自分の環境・状況と比較して似ていたら、これ以降の勉強記録がお役に立てるかもしれません。

・会社で知財担当の補助をしている。受験時(2015.11月)で7ヶ月目。

・しかし、知財関連の知識は残念。

・たとえば、特許文献は、現代日本語ではなくて古文か漢文だと思っているレベル。

・たとえば、商標の出願申請はしたことがあるが、ただの書類作成担当だったなので、書いてある中身はわからないレベル。

・たとえば、知財戦略?ライセンス契約?何それおいしいの?というレベル。

・プライベートではブログ書きなので、文章の引用には少し敏感。

ニコニコ動画YouTubeは見る専門で、作らない。著作権を意識したことなし。

・同人誌やコミケには興味があるので、「二次創作」という単語には敏感。

・テレビを見ないので世間に疎い。

つまり、素人レベルからスタートしています。


◆参考にしたサイト

・ビジネス著作権検定 公式HP

http://www.sikaku.gr.jp/bc/

過去問がダウンロードできます。

◆使ったテキスト

本屋さんで何種類か立ち読みし、気に入ったものを買いました。

◆勉強期間×時間

・期間は40日くらい。

・一週間で240分くらい。

・毎日は勉強していない。

週2〜3日はノー勉強デイ。

これは、特に作戦とか理由があるとかではなく、単なるサボりでした。

・勉強する日は、60分くらいはやってました。

◆進め方

1. 絶望する

f:id:coco_asahouki:20160122193411j:plain

何がどれだけわからないか自覚するために、無情にも先に過去問を解きます。

これは勉強せねばヤバい!と自分を追い込みます。

2. マーカー

まずは目次にマーカー。

f:id:coco_asahouki:20160122193533j:plain

つづいて本文にマーカー。

f:id:coco_asahouki:20160122194001j:plain

大見出しはピンク

中見出しはみどり

小見出しは水色…で色分け。

わからないところはバカバカ線を引いていきます。

f:id:coco_asahouki:20160122193650j:plain

このやり方は伊藤真先生の『夢を叶える勉強法』で知りました。

マーカーに加えて目次に読んだ日を書き込むと、自分のペースやサボり度が見えて良いですよ。

テキストは、最低2回は読みました。

過去問で苦手だった著作隣接権は3〜4回。

(それでも本番で一番得点率が低かったです…。)

過去問は3回解いたかな。

f:id:coco_asahouki:20160122194953j:plain

3. テキスト外で補強

図書館で借りたこちらの本が理解の助けになりました。

著作権のことならこの1冊(第2版) (はじめの一歩シリーズ)

著作権のことならこの1冊(第2版) (はじめの一歩シリーズ)

イメージが湧かないと理解しづらいところが多々あります。

特に私は、著作隣接権に泣かされました。

インターネット検索や本で、実例やイメージ図で取り込むと理解が進みます。

勉強ハウツーは以上です。


ところで、実はビジネス著作権検定は、TOEICビジネス実務法務検定ほどまだメジャーではないからか、先人たちの情報が少ない状態でした。

なので、オススメテキストもそこまでは探せず、結果として自分の好みで選びました。

私の好みは2色刷り。

蛍光ペンを何色も使うので、テキストは地味な色味を好みます。

この記事が次に受験される方の一助になれば幸いです。


今は知財管理技能士の試験勉強を、サボりサボりやっております。

検定料15,000円(実技・学科 各 7,500円)振り込んで参りました。

知財管理技能士2級には受験資格が必要です。

資格によっては郵送のみで検定申込になるので、オンライン申込の気分でいると〆切ギリギリになります。ご注意くださいませ。

←オンライン申込のつもりでギリギリまで申し込んでいなかった人。

良いご報告ができるようにがんばります!